スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マイ原発建設】シムシティを超絶久しぶりに再開してみました。

原子力
01 /20 2019
小中学生の頃にめっちゃハマってた「シムシティ3000」がまたやりたくなってしまいました。

しかし今使ってるWindows10のパソコンだとうまく動かないそうで…
でも使ってないノートパソコンがもともとWin7だったのを無償アップグレードで10にしていたので、それを初期化してWin7に戻すことにしました!それでまあうまくインストールできたのですが、いやもうね、何年経っても良いゲームは良いですね!めっちゃ面白い!

とりあえず作ってみた街がこちら。まあ真っ先に原子力発電所を整備しちゃいますよね。
街っていうかもはや発電所だけ作っているっていうアレ。
ぼくのかんがえたさいきょうのげんしりょくはつでんしょ!!!!!

0002.png

シムシティの原発って冷却塔があるタイプのPWRっぽい何かなのですが、デフォルメされているのでタービン建屋や補助建屋の類が全然ありません。なのでチート使ってそれっぽい建物を並べて原子力発電所らしくしてみたワケです。

原水タンクや排気筒、開閉所っぽいものも作ってみました。あと重要施設っぽいのは高台に設置してみたり。
ちなみに研究所の類も一緒に併設して、東海とか大洗の方の原子力機構っぽさも出してみました!
ちょっと建屋の近くに可燃性の樹木があったり、受電してる外部電源が1回線しかなかったりはしますが…

0001.png

ちょっと離島にしておりまして、交通手段は鉄道と道路をひいております。交通量としてはこのあたり結構混雑しているようです。
これベースに普通に街を発展させていきましょう。シムシティ3000、また遊び続けられると思うと嬉しいですね!
スポンサーサイト

C94夏コミ新刊のおしらせ

原子力
08 /04 2018
暑い日が続いておりますが、もうすぐ夏コミですね!
今回、弊サークル「隙間科学研究所」は落選してしまいましたが、
ご厚意で「液酸/液水」様に委託させて頂ける事になりました。
本当にありがとうございます!心より御礼申し上げます…!

さて今回の新刊ございますが、「核変換」や「次世代原子炉」をテーマにしています。
放射性廃棄物と次世代原子炉というタイトルになっております!
原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物を、安全に処分する技術や、
核変換で違う物質へと作り変えてしまうというSF感すら漂う加速器駆動未臨界炉や、
次世代の高性能で安全なスゴい原子炉などをゆるーく易しく解説した同人誌です。

新型の原子炉のしくみや、放射性廃棄物の処分方法にご興味のある方にぜひ!
A5版で表紙含めて100ページとなっております。頒布価格は1000円です!

3日目、東W-54bにて頒布いたします!

新刊宣伝

前回一瞬で完売してしまった既刊の核兵器・核物質のセキュリティ今回やっと再販できることになりました!
核物質に関わるセキュリティ技術や、核兵器の高度な安全装置のシステム、最新の核実験技術など軍事機密とされる分野をゆるーく解説した同人誌ですヽ(*´∀`)ノこちらの頒布価格も1000円です。

既刊宣伝

何卒よろしくお願いいたします!

まさに要塞!「柏崎刈羽原子力発電所」に遊びに行ったら色々凄すぎた件!

原子力
10 /13 2016
先日新潟へ二泊三日の旅行へ行ってきました☆
とっても楽しいデート!❤
今月は越後湯沢にツーリングに行ったりもしてたので、新潟祭りでございますね。
そのへんはまた別記事で是非!

----


はい、そんなわけで、旅の一日目に遊びに行った「柏崎刈羽原子力発電所」!
そちらをピックアップしていきたいと思いますねェ~!フゥー!

10月8日の朝、上野駅から新幹線に乗って新潟方面へGO!

IMG_5262.jpg

いやー新幹線ってテンション上がりますよね!ゴオーってめっちゃ速いし!!!最高ですね!
E4系MAX「とき」の1階席に乗ったのですがスピード感がたまりません。
たった二時間程度で東京都から日本海側の新潟に到着してしまいました。

続きを読む

今後どうなる?高速増殖炉と核燃料サイクル

原子力
09 /27 2016
さてさて「もんじゅ」が今後どうなるのか、廃炉されちゃうのか維持されるのかニュースでも話題ですね。原子力学会では「資源確保」の点で「もんじゅ」の維持を、という声がありますしそれも将来的には重要ですが、余剰プルトニウムや廃棄物の低減という核燃料サイクルでの別の立ち位置も検討されれば良いかなーと思ったりします。「もんじゅ」の当初のコンセプトは「プルトニウムを増やして資源の確保」だったわけです。オイルショックの記憶も新しい70年代の頃のお話ですし。

でもその「増殖」というコンセプトを中心にしすぎると…増殖以外の用途でも使えるハズの高速炉の開発が、今みたいに「プルトニウム余ってるよ」って状況になった時に「まだ開発しなくて良くない?」って停滞してしまうかもしれないので、それ以外の用途にも使える「汎用性」や「多機能性」をアピールできたら良いなと思うのです☆

astrid-sfr-prototype-plant-view (1)
(Credit:CEA)

こちらが日本がフランスと共同開発を行う次世代の高速炉「アストリッド」です。最近はニュースでも名前が。この子は燃料の増殖を目的とせず、放射性廃棄物の低減や、より安全性の高いナトリウム冷却炉の設計を目指した新しいコンセプトの原子炉です(`-ω-´)✧

続きを読む

「マヨラナ粒子」を探せ!KEKで見た二重ベータ崩壊実験

原子力
09 /08 2016
ニュートリノは実は粒子と反粒子の区別がつかないという「マヨラナ粒子」なんじゃないか?ということを検証するための「ニュートリノを放出しない二重ベータ崩壊」の測定実験でした٩( 'ω' )و❤

電子を放射線として放り捨てるタイプの放射性物質を「ベータ崩壊核種」って言うんですけど、この時のエネルギーは電子と、電子と一緒に出てくるニュートリノにも持ってかれます。ベータ崩壊が起きるときには、原子核の中の中性子が陽子に変わり、その時に電子とニュートリノが放出されるのです。
そしてこのベータ崩壊が2回ぶん同時に起きる現象は「二重ベータ崩壊」と呼ばれます。でももし、二重ベータ崩壊で出た2つのニュートリノ同士がその場で打ち消し合って消えたとしたら…ベータ崩壊で生じたエネルギーは全て原子核から放出される電子が持ってくことになります。何故ニュートリノ同士がぶつかるとニュートリノはどっちも消えてしまうのでしょうか?
二重ベータ崩壊 
二重ベータ崩壊の説明(Credit:KEK)
https://www2.kek.jp/ja/newskek/2004/sepoct/doublebeta1.html
粒子は逆の性質を持つ反粒子とぶつかるとお互いが打ち消し合って消滅します。「対消滅」という現象なのですが、例えば電子(粒子)と陽電子(反粒子)がぶつかると消えます。同じようにニュートリノと反ニュートリノもぶつかると消えるはずなんですが、その2つは実は区別の無い、同じモノなんじゃね!?っていう説があるそうです!✨

ニュートリノに反粒子が存在しない、というよりニュートリノの反粒子である反ニュートリノは、ニュートリノ自身である可能性があるのです。こうした両刀な粒子を「マヨラナ粒子」と呼び、粒子と反粒子が別個に存在する「ディラック粒子」とは区別されます。
ディラック粒子とマヨラナ粒子 

ニュートリノがマヨラナ粒子であった場合、ある原子核が二重ベータ崩壊を起こした時に発生した2つのニュートリノは即座に打ち消し合ってしまい、本来電子とニュートリノが同時に出てくるハズなのに、電子しか出てこないという「ニュートリノレス二重ベータ崩壊(0νββ)」があるんじゃないか、ということです。
二重ベータ崩壊を起こす核種としてはモリブデン100とかウラン238とかが該当するそうですがその確率は低く滅多に起きないそうです( °ロ° ) ちなみに二重ベータ崩壊では2つの中性子が陽子に変わるので原子番号が2つ上がり、ウラン238の場合はプルトニウム238になります。
さらに発生する二重ベータ崩壊が全て「ニュートリノレス」なのではなく、ニュートリノを出してくる二重ベータ崩壊も発生します。むしろこちらの方の確率が大きいとされ、中々「ニュートリノレス二重ベータ崩壊」を観測するのは難しいと言われています。
高エネルギー加速器研究機構(KEK)が行っているこの「ニュートリノレス二重ベータ崩壊」の測定実験として「DCBA実験」が行われています。これはモリブデン100を使い、ヘリウムと二酸化炭素のガスで満たされたチェンバー内で放出されたベータ線を超電導磁石による磁場で螺旋運動させ、その軌道にそってベータ線によってイオン化されたガスのイオンと電子が、装置内の電極まで移動していく時間を測定するというものです。
放射性物質の崩壊をひたすら見続けるこの装置、原子核や素粒子のの面白い性質が解明されていくのが楽しみですね(∩´∀`)∩

ともにゃん@今井智大

宇宙開発や原子力が大好きな魔法少女(文系成人男子)です。同人サークル「東方旅客鉄道」「隙間科学研究所」の中の人。絵描いたり同人誌書いたり。たまに女装コスプレイヤー。 人工衛星・宇宙探査機/原子炉・原子力電池/核兵器・軍事(現代兵器)/ゴスロリ女装/自作PC/まどマギ/東方/無線/バイク/鉄道/創作など。日本原子力学会員

88年生まれ
三重県出身 東京都在住

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。