【球面投影実験】AMATERASを応用した3次元放射線可視化とリアプロジェクション

その他
06 /10 2014
前回、オリハルコン・テクノロジーズ社の球面投影用ソフト「AMATERAS」と普通のビニール傘を使った激安球面投影実験を行いましたが、

ふとこの球面投影技術を色んな事に応用できるかもしれないような気がしました。

そして遊んでみたのがこちら。「AMATERAS」で放射線を見たり、リアプロジェクションしたりという一風変わった遊びです。


★放射線なんちゃって球面投影システム「あまてらでぃお」

BokZYMXIYAAcUM7.jpg

以前自作したWebカメラを改造した放射線可視化装置をパソコンに繋ぎ、「AMATERAS」でキャプチャ機器として読み込ませます。

続きを読む

スポンサーサイト

ともにゃん

宇宙開発や原子力が大好きな魔法少女(文系成人男子)です。同人サークル「東方旅客鉄道」「隙間科学研究所」の中の人。絵描いたり同人誌書いたり。たまに女装コスプレイヤー。 人工衛星・宇宙探査機/原子炉・原子力電池/核兵器・軍事(現代兵器)/ゴスロリ女装/自作PC/まどマギ/東方/無線/バイク/鉄道/創作など。日本原子力学会員

88年生まれ
三重県出身 東京都在住

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。