ペーパークラフトで、JR東日本の建築限界測定車「マヤ50-5001」

その他
11 /27 2017
[000173]


[000168]

JR東日本の建築限界測定車「マヤ50-5001」のペーパークラフトを作ってみました!

Illustratorで部品を設計して、カッティングマシンでケント紙とかを切り出しまくって作りました。
3月くらいに始めて完成したのは10月の末くらいっていう…

部品点数は多分だいたい200個くらいだと思います。
[000178]

台車はややこしすぎる。

[000183]

このセンサ窓がお気に入り。実車は50系客車から改造されたもので、元々は「スヤ50-5001」として機関車や牽引車に牽かれて活躍していました。その後、在来線検測車のEast-iに組み込めるようにさらに改造を受けた結果、車体重量が増加して「マヤ50-5001」となりました。

[000153]

センサ窓の形状も2015年頃にこの現在のタイプに改修されるなど、見た目もさることながらその歴史も面白い車両です。

[000148]

「光オイラン」とも呼ばれるこの車両は、センサ窓から周囲を照らし、その様子をカメラで撮影することで障害物が無いかどうかなどを検出することができます。従来の建築限界測定車では棒状のセンサを車外に露出させ、衝突するものがないかを探すという方式を使用していました。

[000144]

[000146]

[000188]

車内灯もつけてみたけどちょっと光が漏れたり…また今度直しましょうかね。

[000134]

友達のハロウィン女子会にお呼ばれした時に持ち込んでお披露目してみた図!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ともにゃん

宇宙開発や原子力が大好きな魔法少女(文系成人男子)です。同人サークル「東方旅客鉄道」「隙間科学研究所」の中の人。絵描いたり同人誌書いたり。たまに女装コスプレイヤー。 人工衛星・宇宙探査機/原子炉・原子力電池/核兵器・軍事(現代兵器)/ゴスロリ女装/自作PC/まどマギ/東方/無線/バイク/鉄道/創作など。日本原子力学会員

88年生まれ
三重県出身 東京都在住