【一人花見】東金の墨染桜を見に行って来ました【幽雅に咲かせ】

その他
04 /08 2012
「幽雅に咲かせ、墨染の桜」で有名な、東方妖々夢でも登場した千葉県東金市の「墨染の桜」を見に行って来ました。

R1106536.jpg

総武線で千葉までちょろっと。



R1106544.jpg

一時間ちょっとで到着。ここからバスに乗り換えて15分ほど。



R1106547.jpg

バス停からは案内板が案内してくれました。



R1106552.jpg

しばらく歩くと綺麗な桜が!ウバヒガン桜という品種だそうで。

この時点では綺麗な桜色をしていますが、
日が経つ程に段々と灰色になり、墨に染まったようになる事から墨染桜と呼ばれてます。



R1106554.jpg

市の文化財の墨染桜



R1106553.jpg

あいにくの曇天…って思ってたらむしろいい雰囲気に。
周りに誰も居なくて一人でお花見。のんびりまったり眺めてました。



R1106558.jpg

立派な説明の立て看板も。東金市の文化財でございます。

西行法師が山城国(現在の京都南部)の墨染桜の枝を杖にしてここまで訪れ、
地面にその杖を差したところから芽が出てこの桜が育ったとの事。

実際に墨染桜は京都の墨染寺(ぼくぜんじ)にもあります。最寄りの京阪本線の駅名も「墨染駅」です。

以前家族旅行で京都に行った時はこの駅の入場券が欲しくて買いにいった覚えが。




R1106562.jpg

R1106570.jpg

R1106578.jpg

R1106580.jpg

R1106590.jpg




R1106606.jpg

墨染桜の石碑



コピー ~ R1106594

西行法師が詠んだ一文が刻まれている石碑



R1106588.jpg

近くで大切に育てられてたもの。
元の木は樹齢800年程にもなるので所々傷んでいる箇所もありまして…
絶えることの無いよう枝を分けて増やしてるようです。
周りにも同じ品種らしき桜がたくさん。


そんなこんなで3年くらい前から見に行きたかった墨染桜をこの目で見れて良かったです。

来年も是非見に行きたいのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ともにゃん

宇宙開発や原子力が大好きな魔法少女(文系成人男子)です。同人サークル「東方旅客鉄道」「隙間科学研究所」の中の人。絵描いたり同人誌書いたり。たまに女装コスプレイヤー。 人工衛星・宇宙探査機/原子炉・原子力電池/核兵器・軍事(現代兵器)/ゴスロリ女装/自作PC/まどマギ/東方/無線/バイク/鉄道/創作など。日本原子力学会員

88年生まれ
三重県出身 東京都在住