スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【立体投影】ドームマスターで全天映像を投影してみました!

宇宙
05 /07 2014
身近な臨場感のある立体投影といえばプラネタリウムです。

半球状のドームに全天映像が映し出され、あたかもそこに居るかのような楽しさがあります。

先のニコニコ超会議3においてもプラネタリウムが人気でしたが、これはMMDを使った映像を全天映像として出力していたそうです。

全天映像というと特殊なカメラと特殊なソフトで難しい処理をした上で専用のプロジェクターで投影するのだろうか、といったイメージでしたが、なんとびっくり、ツイッター上で投影方法を教えて頂きました!

こちらのtogetterに纏めて頂きました。

原子力魔法少女にドーム絵の作り方から投影まで1時間で仕込んでみた
Togetterまとめ http://togetter.com/li/660560



アニメとか映画とか観る用に普通の液晶プロジェクターを持っていたのですが、これでできる!と聞いて大変驚いたものです。

映像自体はMMDにプラグインを入れ、投影にはアマテラスというオリハルコン・テクノロジー社さんのソフトを利用させて頂きました!

投影用のドームはダンボールを買ってきて作ろうかと思ってたのですが、とりあえずの投影テストとしては白い傘を使って見ることにしました。

折り畳めてかつ、手軽に展開できる半球状に近いモノということで思いつきで使ってみました。

BmO5ttyCYAAUV7M.jpg

これが
BmPHp6TCQAA5ldI.jpg

こうなって


BmPX6VECcAItJbD.jpg

こうなります!

ほ、ほ、ほむらちゃーん!!!二次元が!三次元に!なりました!素晴らしすぎます。

凄いですよね、立体投影なんてとてもとても敷居が高いイメージでしたし、NHKの科学番組とかでしか見たことないようなものだったので、こうして自分の部屋で投影できてるのがビックリですw

流石21世紀ですよね。投影方法を教えて頂いたnaoya_uedaさん、本当にありがとうございました(∩´∀`)∩

これ楽しいのでプロジェクターお持ちの方は是非遊んでみてください!次元の壁を突破できます!二次元に入れます!



あと外惑星探査機「ボイジャー」も飛ばしてみました。こちらは動画での投影テストです。




MMDモデルは、
くら(冒険野郎)さんの、くら式暁美ほむらと、
常磐伊豆さんの、ボイジャーを使用させて頂きました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ともにゃん

宇宙開発や原子力が大好きな魔法少女(文系成人男子)です。同人サークル「東方旅客鉄道」「隙間科学研究所」の中の人。絵描いたり同人誌書いたり。たまに女装コスプレイヤー。 人工衛星・宇宙探査機/原子炉・原子力電池/核兵器・軍事(現代兵器)/ゴスロリ女装/自作PC/まどマギ/東方/無線/バイク/鉄道/創作など。日本原子力学会員

88年生まれ
三重県出身 東京都在住

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。