核兵器を世界に拡散させない、IAEAによる核物質の「封印」技術

その他
08 /20 2016
現在、原子力を平和目的で利用している国が、それを核兵器開発に転用しようとしたり、またその原料となる核物質を外国に売ってしまったりすると大変なことになります。核兵器の拡散、つまり核兵器が世界に広まってしまうと、それだけ核兵器が使用されてしまう可能性が高まってしまいます。

そうして核兵器が世界に広まってしまうという事態にならないよう、NPT(核不拡散条約)という国際条約があります。そこで原子力施設が平和目的以外の用途に使用されていないかIAEA(国際原子力機関)に報告し、またその査察を受け入れるという「保障措置」が実施されています。

CpIjYnTUkAAxeZ6.jpg 

核燃料が持ち去られていないか、ウランがやたら濃縮されてないか、原子炉が不自然な再起動を繰り返していないか、そういった事を特殊な測定装置などを用いて辻褄が合うかどうか測る「計量管理」や、特殊なカメラや封印を使った「封じ込め/監視」、人が見に来る「査察」が、保障措置で行われてます。

よくフィクションでは極秘裏に開発された核兵器が…みたいなのがありますが、基本的にそんなことしたら現実では一発でIAEAにバレます。論文やメーカーの公開情報確認やら、人工衛星による監視、周辺の環境中の微量な物質の監視など色々なツールで核物質の平和利用が見られております。

核物質の「計量管理」はお金を数えたりするのとは違ってあくまでも「測る」ということ、さらに核燃料の再処理や製造などでは、核燃料が液体になったり粉末になったりと状態がどんどん変わったりするなどの理由でどうしても誤差が出ます。なのでその誤差の範囲に収まってるかどうかが重要になります。


CoxSUjQUsAAQQ0h.jpg

国際原子力機関「IAEA」は各国の原子力施設で核物質が正当に扱われているか、報告通りの物かどうかを調べるために放射線分析技術や化学分析技術を利用して核物質の解析を行ったりしています。


CoxUumaUEAAQqk-.jpgCoxUumVVIAA2O9Q.jpg

「IAEA」は原子力施設の核査察の際に、核物質の入った容器やその関連機器に「封印」を実施たりします。
これは「コブラ・シール」という封印で、光ファイバーが入っており、そのパターンを照合することで開封・未開封が判断できます。


 CqIpoLOVMAA6ZBa.jpgCqIpoLPVUAAtJQf.jpg

IAEAが用いる核物質に対する封印は上の「コブラ・シール」以外にも色んな種類がありますが、その中でもこれは金属封印と呼ばれるものです。


CqIrK-vVUAA2dTX.jpg
CqIrK-_VMAAmFr9.jpg

金属封印の内部を撮影した珍しい写真がこちら。
ワイヤや固有の傷を核査察の際に照合することで未開封かどうかを判定できます。


CqIsX5VUIAAzMYZ.jpg

封印には粘着シールを使ったものもあります。これは単純に破れてたらアウトというものです。

セーラー服と核弾頭と小惑星探査機

その他
06 /09 2016
図鑑にあるようなインフォグラフィックスを作ってみたいと思うようになりまして。
セーラー服と、「W87」核弾頭と、小惑星探査機「はやぶさ2」を解説してみました。

SAILORSUIT.jpg 
みんな大好きセーラー服も、正直どういう構造になっているの?と思う方も多くいらっしゃる事でしょう。どういったパーツで構成されているのかまとめてみました。

NUCLEARWARHEAD-(1).jpg 
▶ W87核弾頭の構造(PDF)
アメリカの大陸間弾道ミサイルLGM-30「ミニットマン」に搭載された熱核弾頭「W87」の解説です。核弾頭に使用される様々な特殊な物質の製造工程や、それらが果たす機能についてまとめてみました。

HAYABUSA2.jpg 
2014年12月に打ち上げられたJAXAの小惑星探査機です。どのような機器を搭載し、どういったミッションを目指しているのかまとめてみました。

謹賀新年

その他
01 /11 2016
あけましておめでとうございます!

って言わなきゃいけないと思ってる間に1月11日になってしまいました。
早いものです。

というかスミマセン、冬コミの告知とかも全部ツイッター上でやってしまい、
こちらが完全に放置状態になってしまっておりました。

とりあえず今年の同人活動の予定につきましては、

●隙間科学研究所
・夏冬コミケ
・東京とびもの学会
●東方旅客鉄道
・博麗神社例大祭
・博麗神社秋季例大祭


に参加したいと思っております!

何卒よろしくお願いいたします。

ーーー

昨年末はコミケに参加させて頂きつつ、
自宅に大学時代の友達が遊びに来てくれたりしました。

僕の新刊は核融合炉や熱核兵器について解説した
「核融合炉と熱核兵器」というものでしたが、
2日目に金木犀さんの「液酸/液水」にて委託頒布させて頂きました!
ありがとうございます。そして午後には完売となりまして、
こちらも重ねて本当にありがとうございます!

コミケ最終日の大晦日はビッグサイトから墨田区の自宅経由で
新幹線で三重県に帰り、年越しは実家の家族と過ごしました☆

年明け後は初詣に行ったり、高校時代の友達や大学時代の友達が遊びに誘ってくれたので
ワイワイ楽しい冬休みを過ごさせてもらいました!
家族で温泉に行ったりもしつつ、大満足です。
帰りは名古屋からバスでのんびり帰りました。

ーーー

今年も楽しく、素敵な一年にしたいと思います☆
よろしくおねがいします♪

ノルウェーの情報収集艦「マルヤッタ(Marjata)」

その他
10 /20 2015
航行する海域周辺の電波通信などを軍事目的に傍受するELINT(エリント)ミッションを実施する艦船を情報収集艦と呼んだりします。

こちらはノルウェーが保有する「マルヤッタ」と呼ばれる情報収集艦です。この手の艦船は大きな白いレドーム(マシュマロみたいなの)をいくつか搭載しており、この中にはレーダーや受信アンテナ等が搭載されています。

北欧の国であるノルウェーはこの艦を使ってバレンツ海におけるロシア北方艦隊の情報を収集していると考えられています。

globusiiandmarjata28m29.jpg
(Credit:barentsobserver.com)

「マルヤッタ」は上部から見るとピザのような特異な形状をしているラムフォーム形状と呼ばれる船体を持ちます。船尾部が非常に広くなっており、ELINT用機器の設置スペースや居住スペースが広く確保されています。またヘリコプターの着艦も可能であり、要員を交代しながら長期間のELINTミッションを実施可能です。さらにこの形状は安定性も高いという特徴を持ちます。

85aQTkyf2fk.jpg
(Credit:kuleshovoleg.livejournal.com)

1991年にノルウェーのラングスティーヌ造船所で建造され、1995年から配備されています。全備重量は7560トンと駆逐艦クラスの大きさを持ちます。動力にはディーゼルエンジンが2基とガスタービンエンジンが2基搭載されており、最高速度は15ノットとされています。

ノルウェー海軍はこうしたELINT艦に「マルヤッタ」の名を使用しており、現在は2代目となっております。この「マルヤッタ」の後継となる新しい「マルヤッタ」も2016年に配備される予定となっております。

夏コミありがとうございました!

その他
08 /19 2015
夏コミにて隙間科学研究所に来て頂いた方々、ありがとうございました!

新刊の「フランス原子力庁の臨界実験装置」、「水爆炸裂 多段式熱核兵器の構造と考察」のほか、既刊の「核兵器の理論と技術」、「高速増殖炉のしくみ」のフロッピーディスク版、高温ガス炉「HTTR」のステッカーなど公表で大変嬉しかったです。

本はお昼ごろに全て完売してしまい申し訳ありませんでした…次回はもう少し多く持ってきたいと思います!

冬コミにも申し込みますので何卒よろしくお願いいたします!

ともにゃん

宇宙開発や原子力が大好きな魔法少女(文系成人男子)です。同人サークル「東方旅客鉄道」「隙間科学研究所」の中の人。絵描いたり同人誌書いたり。たまに女装コスプレイヤー。 人工衛星・宇宙探査機/原子炉・原子力電池/核兵器・軍事(現代兵器)/ゴスロリ女装/自作PC/まどマギ/東方/無線/バイク/鉄道/創作など。日本原子力学会員

88年生まれ
三重県出身 東京都在住

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。